夏菜、「銀魂2」さっちゃん役でフォロワー5万人増 「3で戦いたい!」と続編熱望 「ガールズアワード 2018 A/W」インタビュー

maidigitv
スポンサーリンク
夏菜、「銀魂2」さっちゃん役でフォロワー5万人増 「3で戦いたい!」と続編熱望 「ガールズアワード 2018 A/W」インタビュー

★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=maidigitv

 女優の夏菜さんがこのほど、幕張メッセ(千葉市美浜区)で開催された日本最大級のファッション&音楽イベント「Rakuten GirlsAward(ガールズアワード) 2018 AUTUMN/WINTER」で司会を務め、ステージの合間に取材に応じた。公開中の映画「銀魂2 掟は破るためにこそある」(福田雄一監督)に出演している夏菜さんは「すごくインスタのフォロワーが増えました。それだけ若い方が見てくれているんだなと実感しています」と反響を語った。

 映画は、マンガ誌「週刊少年ジャンプ」(集英社)で空知英秋さんが2004年から連載したマンガが原作。天人(あまんと)と呼ばれる異星人に占領された江戸時代・かぶき町を舞台に、なんでも屋「万事屋(よろずや)」を営む侍・坂田銀時(小栗旬さん)らが難題を解決する姿を描くSF時代劇コメディー。17年に公開された実写版の続編で、8月17日に公開され、9月23日までに累計で動員260万人、興収34億円を突破するヒットとなっている。夏菜さんは、元幕府お抱えのエリートくノ一・猿飛あやめを演じた。

 夏菜さんは「さっちゃん(猿飛あやめの愛称)というキャラクターが、いかに銀魂のファンから愛されていたのかということが、私がさっちゃんを演じることで跳ね返ってきた」とにっこり。役が決まってから「(インスタの)フォロワーが5万人くらい増えました」と振り返った。

 一番うれしかったという反響は「アニメのさっちゃんが憑依(ひょうい)している」「これは本当に夏菜なのか」というファンの声。「あのやり方で合っていたんだ。皆さんの『銀魂』のイメージを壊さないように気をつけて頑張っていたので、自分じゃないように見えるという反応が一番うれしい」と喜びをにじませ、「さっちゃんをやれてうれしいなと思っていましたが、やってからの方がさっちゃんには感謝が多いですね。『3』を作っていただきたい。ぜひ『3』で戦いたいです!」と続編を熱望した。

 この日は、シースルーの長袖トップスとキャミソール、タイトなロングスカート、ソックスがすべて紫一色のコーディネートで「全部すごくお気に入り。紫ってあんまりチョイスして着ることは少ないんですが、今回の(イベントの)テーマカラーが紫や赤だったので、紫(のアイテム)を重ねてみた」と説明。演じた猿飛あやめの髪色も紫で「今年の私はさっちゃんカラーですね」と笑顔を見せていた。

コメント