有村架純、今年は「節目を感じた1年」 「第16回 クラリーノ美脚大賞2018」会見2

maidigitv
スポンサーリンク
有村架純、今年は「節目を感じた1年」 「第16回 クラリーノ美脚大賞2018」会見2

★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=maidigitv

 女優の有村架純さんが10月11日、東京都内で行われた美脚の著名人を表彰する「第16回 クラリーノ美脚大賞2018」の授賞式に出席。有村さんは20代部門で受賞した。

 授賞式後の会見で、今年1年間について聞かれた有村さんは「(NHKの連続テレビ小説)『ひよっこ』が終わってから25歳になって、自分の中で節目となった1年でした。お芝居に対する取り組みは変わらないんですけど、30代に向けて、これから考えないといけないと感じています」と振り返っていた。

 美脚大賞は、人工皮革「クラリーノ」などを手がける「クラレ」が2003年に設立。「さまざまなシーンで活躍しているすてきな美脚の著名人」を表彰。今年は、有村さんのほか、30代部門で中村アンさん、ティーン部門で岡田結実さん、オーバーフォーティー部門で浅野ゆう子さんが選出された。

コメント