阿部進之介、池端レイナに謝罪「今までバカにしてごめん」 映画「栞」完成披露上映会3

maidigitv
スポンサーリンク
阿部進之介、池端レイナに謝罪「今までバカにしてごめん」 映画「栞」完成披露上映会3

★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=maidigitv

 映画「栞(しおり)」(榊原有佑監督、2018年10月26日公開)の完成披露舞台あいさつが東京都内で行われ、主演の三浦貴大さんや白石聖さん、阿部進之介さん、池端レイナさん、榊原監督が登壇した。

 「栞」は、さまざまな境遇を持つ患者たちと向き合う理学療法士の葛藤を描いた作品。真面目な性格で患者のサポートをする理学療法士の高野雅哉(三浦さん)の元に、しばらく会っていなかった父の稔(鶴見辰吾さん)が入院し、弱っていく父の姿を見て無力感にさいなまれる。しかし、ラグビーの試合でけがをした入院患者を担当し、患者の懸命に生きようとする姿に感化されて、仕事への熱意を取り戻していく……というストーリー。

コメント