吉田凜音、親友・久間田琳加とW主演「私しかいないんじゃないか」 劇中けんかシーンで苦労も 映画「ヌヌ子の聖★戦~HARAJUKU STORY~」完成披露上映会1

maidigitv
スポンサーリンク
吉田凜音、親友・久間田琳加とW主演「私しかいないんじゃないか」 劇中けんかシーンで苦労も 映画「ヌヌ子の聖★戦~HARAJUKU STORY~」完成披露上映会1

★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=maidigitv

 現役女子高生ラッパーの吉田凜音さんとモデルの久間田琳加さんが10月13日、東京都内で行われたダブル主演映画「ヌヌ子の聖★戦~HARAJUKU STORY~」(進藤丈広監督、2018年11月16日全国公開)の完成披露上映会に登場。2人はプライベートでも仲がいいといい、久間田さんが先に主演の一人に決まってからオーディションに参加したという吉田さんは「琳加が主演だと聞いて受けたいと思った。台本を見て『私しかいないんじゃないか』と思った」と振り返ると、久間田さんは「かっこいい! 男の子みたい!」とうれしそうに話した。

 同作での共演が決まり、久間田さんが「めっちゃうれしかったです。凜音に会うと安心感がある」と思いを明かすと、吉田さんも「うれしい……」としみじみとつぶやいて、“相思相愛”ぶりを見せていた。

 映画は、原宿で大人気の双子コーデタレント「ヌヌ子」として活動している田原葵(吉田さん)と三好里奈(久間田さん)が、すれ違いながらも夢を追いかける青春物語。演技で苦労したのはけんかのシーンだといい、吉田さんは「これまで、ちょっと気まずくなったり、けんかしたりという雰囲気が一切なくて。(劇中のけんかのシーンが)初めてだったよね。自分たちも想像がつかないし、すごく苦戦しました」と振り返っていた。

 イベントには、吉田さんと久間田さんのほか、“ジェンダーレスモデル”として注目を集める中山咲月さん、同映画の企画・プロデュースを担当した深川栄洋さん、進藤監督が登場。上映後には、吉田さんと中山さんがそれぞれ劇中歌などを披露した。

コメント