羽生結弦、肌で感じた五輪を語る

JIJIPRESS/時事通信芸能動画ニュース
スポンサーリンク
羽生結弦、肌で感じた五輪を語る

フィギュアスケートの羽生結弦選手と、元プロテニスプレーヤーの松岡修造が出演するP&G「ママの公式スポンサー」キャンペーンの新CMが放送される。同キャンペーンの「日本代表アンバサダー」を務める羽生選手が、五輪会場で実際に感じた熱気や、声援の大切さについて語る内容。「彼の言葉を引き出したい」という松岡の希望で、撮影はインタビュー形式で行われた。その理由として、松岡は「羽生さんの本心を知りたかった。視聴者の人にも伝わると思った」とコメント。一方、羽生選手は「僕もすごく身構えていのたで、インタビュー形式でやっていただいてありがたかった」と話していた。

出席者:羽生結弦、松岡修造

2018年11月1日
7分34秒

【時事通信社】

コメント

エンタメ動画まとめアンテナ