篠原涼子、イルミネーションの“特等席“に笑顔 「ぜいたくでメルヘンチック」 西島秀俊らと「MIDTOWN CHRISTMAS2018」点灯式

maidigitv
スポンサーリンク
篠原涼子&西島秀俊、子役・稲垣来泉にメロメロ 「人魚の眠る家」撮影秘話も 「MIDTOWN CHRISTMAS2018」点灯式

★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=maidigitv

 女優の篠原涼子さんが11月13日、東京ミッドタウン(東京都港区)で開かれたクリスマスイベント「MIDTOWN CHRISTMAS2018」の点灯式に登場。映画「人魚の眠る家」(堤幸彦監督、2018年11月16日公開)で共演している俳優の西島秀俊さん、子役の稲垣来泉(くるみ)ちゃんと共に点灯ボタンを押すと、約19万個のLEDが鮮やかにライトアップされた。イルミネーションで囲まれた“特等席”での鑑賞について篠原さんは「うれしいです。(ミッドタウンのイルミネーションは)いつも奥の方や、建物から見ているので。ここにいるのが考えられないぐらい、ぜいたくでメルヘンチック」と笑顔を見せていた。

 「MIDTOWN CHRISTMAS」は今年で12回目を迎える東京ミッドタウンのイベント。メインは、約2000平方メートルの芝生の広場で約19万個の光を照らす、宇宙空間をイメージしたイルミネーション「スターライトガーデン」。期間限定の演出「しゃぼん玉イルミネーション」(12月16日まで)もお披露目された。12月25日まで。

コメント