三浦大知、「ドラゴンボール」声優陣との共演に「震えています」 野沢雅子が主題歌を絶賛 「ドラゴンボール超 ブロリー」ワールドプレミアイベント

maidigitv
スポンサーリンク
三浦大知、「ドラゴンボール」声優陣との共演に「震えています」 野沢雅子が主題歌を絶賛 「ドラゴンボール超 ブロリー」ワールドプレミアイベント

★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=maidigitv

 歌手の三浦大知さんが11月14日、日本武道館(東京都千代田区)で開催された人気アニメ「ドラゴンボール」の20作目となる劇場版アニメ「ドラゴンボール超(スーパー) ブロリー」(長峯達也監督、12月14日公開)のワールドプレミアイベントに登場した。劇場版の主題歌「Blizzard」を担当した三浦さんは、劇場版で主人公の孫悟空のほか、バーダック、孫悟天を演じた声優の野沢雅子さんらと同じステージに上がり、「震えています。ドキドキしていて、夢のようです。本当に光栄に思っています」と緊張した様子で語った。

 野沢さんは、三浦さんが歌った主題歌を「ぴったりです。(曲が)なければ、この作品はありえない」と絶賛。イベントにはベジータ役の堀川りょうさんやフリーザ役の中尾隆聖さんのほか、島田敏さん、久川綾さん、古川登志夫さんらも登場した。

 劇場版は、テレビアニメ「ドラゴンボール超」に続くエピソードで、原作者の鳥山明さんが脚本とキャラクターデザインも手がけた。伝説の超サイヤ人のブロリーが、孫悟空の前に立ちはだかり、さらにサイヤ人の歴史も描かれる。

コメント