大島優子、坂口健太郎の“甥っ子”登場でタジタジ? 「2人の家族像も見えているような」 「ミノン」新CMが公開

maidigitv
スポンサーリンク
大島優子、坂口健太郎の“甥っ子”登場でタジタジ? 「2人の家族像も見えているような」 「ミノン」新CMが公開

★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=maidigitv

 女優の大島優子さんと俳優の坂口健太郎さんが出演するボディーケアシリーズ「ミノン」(第一三共ヘルスケア)の新CM「甥(おい)っ子」篇が11月14日、公開された。大島さんが出演している人気CMシリーズの第11弾。大島さん演じる麻子と坂口さん演じる夫の遼介が、甥っ子の世話をする姿が映し出される。17日から全国で放送。

 新CMの舞台は遼介の姉の家で、姉の2人の子供たちの世話を頼まれた麻子と遼介は、その世話に奮闘。遼介がスマホで段取りを確認する中、麻子は元気いっぱいな甥っ子を一生懸命追いかけたりと、甥っ子たちに翻弄(ほんろう)される姿が映し出される。甥っ子たちがお風呂に入るシーンでは「気持ちいいですか~」と様子を見にきた麻子と遼介に、甥っ子たちが「2人もどうぞ!」と無邪気に答え、2人がほほ笑む姿も収められている。

 大島さんはインタビューで「甥っ子篇のCMは理想的で、この先の2人の家族像も少し見えているような感じがしました。今までは2人でずっと関係を育んできてそれを皆さんに見ていただいてきましたが、今回は2人の間に子供たちが入ってきて、『2人はこういう家族になるのかな』というのも延長線でイメージができました」とCMの見どころについて語っている。

 坂口さんは「(甥っ子役の)あの2人がすごくキュートで、2人に影響されて、遼ちゃんと麻子もすごくキュートな姿が映っていると思います。ちっちゃい子との共演って初めてですよね。きっと遼ちゃんと麻子の未来にも影響を与えていくような気がします。そしてそこにミノンがあって、すごくキュートなCMになっていると思います」とコメントしている。

コメント