「電話からの声と音だけで、誘拐事件を解決する」デンマーク発の新感覚サスペンス『THEGUILTY/ギルティ』

fieldcasterjapan
スポンサーリンク
「電話からの声と音だけで、誘拐事件を解決する」デンマーク発の新感覚サスペンス『THEGUILTY/ギルティ』

↓ぜひ、フィールドキャスターのチャンネル登録をお願いします!
http://www.youtube.com/user/fieldcasterjapan?sub_confirmation=1

デンマーク発の新感覚サスペンス『THEGUILTY/ギルティ』の公開が、2019年2/22(金)で決定し、その緊迫感あふれる予告編が公開されました。
今回解禁になる予告編は、「真夜中の緊急指令室.、いつも通り一本の通報を受けた主人公 (アスガ—)が、電話の相手の様子にどこか違和感を感じて、そのやり取りから電話先の女性が 誘拐されているということに気づく。
しかし、事件解決の手掛かりは電話の音だけ。
果たして、彼はこの見えない事件にどう立ち向かうのか―」という緊迫感あふれる内容。
ポスタービジュ アルには、物語のキーとなる主人公の耳とヘッドセット、そして劇中に登場する無数の“声”の中に浮かぶ「犯人は、音の中に、潜んでいる」というコピーを映し出す。
一秒足りとも聞き逃せない 本作の緊張感を表現したビジュアルになっている。
この映画は、「電話からの声と音だけで、誘拐事件を解決する」というシンプルな設定ながらも、予測不可能な展開で観る者を圧倒させる、デンマーク発の新感覚サスペンス。
この作品が長編映画監督デビュー作となるグスタフ・モーラーは「音声というのは、誰一人として同じイメージを思い浮かべないというこ とにヒントを得た。観客一人ひとりが異なる人物像を想像するのだ」と語る通り、人間の想像力を縦横無尽に操るという全く新しい映像表現を開拓。
視覚情報がない中、劇中に溢れる様々な“音”の中から、犯人を見つけ出せるのか―。
これはあなたの予想をはるかに超える、映画体験となる。

映画『THEGUILTY/ギルティ』は2019 年 2/22(金) 新宿武蔵野館/ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国公開
配給:ファントム・フィルム
© 2018 NORDISK FILM PRODUCTION A/S

↓芸能動画ニュースは「フィールドキャスター」
http://fieldcaster.net/

コメント