野沢雅子、“孫悟空”名せりふ連発に会場大盛り上がり!初「カカロット」エピソードも明かす「ドラゴンボール超 ブロリー」応援上映

maidigitv
スポンサーリンク
スポンサーリンク
野沢雅子、“孫悟空”名せりふ連発に会場大盛り上がり!初「カカロット」エピソードも明かす「ドラゴンボール超 ブロリー」応援上映

★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=maidigitv

 鳥山明さんのマンガが原作の人気アニメ「ドラゴンボール」の20作目となる劇場版アニメ「ドラゴンボール超(スーパー) ブロリー」(長峯達也監督)の応援上映が1月10日、新宿バルト9(東京都新宿区)で開催され、主人公・孫悟空などの声優として知られる野沢雅子さんが登場した。

 劇場版では、悟空が自身を「カカロット」と名乗るシーンも話題になっており、「初めてなんですよ。あれ、言ってないわ!って。(悟空が名乗る時は普段)『オッス!オラ悟空』ですもんね」と語った。

 劇場版は、テレビアニメ「ドラゴンボール超」に続くエピソードで、原作者の鳥山さんが脚本とキャラクターデザインも手がけた。人気キャラクターのブロリーが、孫悟空の前に立ちはだかり、サイヤ人の歴史も描かれている。

コメント

エンタメ動画まとめアンテナ