宮崎理奈、スパガ卒業し女優業にまい進 浅川梨奈に対抗心も「いつかは追い越せるようなライバルに」

maidigitv
スポンサーリンク
スポンサーリンク
宮崎理奈、スパガ卒業し女優業にまい進 浅川梨奈に対抗心も「いつかは追い越せるようなライバルに」

★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=maidigitv

 1月11日にアイドルグループ「SUPER☆GiRLS」(スパガ)を卒業した宮崎理奈さんが1月12日、東京都内でファースト写真集「だから、会いたくなる」(エイベックス・マネジメント)の発売記念イベントを開催。宮崎さんは、今後の活動について「舞台を中心に女優業を続けていけたらなと思います」と話し、「型にハマらず、脇を固めても安心できるような、どこに出しても恥ずかしくない女優になれたら」と意気込んだ。

 同じく11日に同グループを卒業した浅川梨奈さんが女優として活躍しているが、宮崎さんは、「彼女はもう第一線で活躍しているので、私も映画だったり、そういうところで浅川の背中を追いかけて、いつかは追い越せるようなライバルになれたらなと思っています」と意欲的に語った。

 女優としてどんな役を演じてみたいかと聞かれると、「“殺人”してみたいです」と明かし、「今までは可愛い役が多かったので……。人を殺すということをしたことがないので」と理由を説明。「ちょっと前科を持ってみたいなと思います」とおちゃめに語り、笑いを誘った。

 約8年半にわたって活動した「SUPER☆GiRLS」を卒業したことについては、「正直、(卒業を)今実感しました。今までグループで立って取材していただくことはあったんですが、今こうやって自分一人のために皆さんが来てくださって、ということを目の当たりにして、初めて『自分卒業したんだな』と実感しました」と胸の内を明かし、「8年間を通して言えることは、『スパガに入ってよかったな』ってすごく思う。人に支えてもらうことも幸せな環境なんだなって、スパガに入って初めて知ったことなので」としみじみと語った。
 
 「だから、会いたくなる」は、2018年11月にグアムで撮影。「卒業旅行」がテーマで、海や室内での水着ショットや泡風呂でのショットなどが収められている。宮崎さんのお気に入りのカットは泡風呂でのバックショットといい、「ありのままの宮崎理奈の後ろ姿が出ているかな、と」と語っていた。写真集はA4判で100ページ。現在発売中で価格は3000円(税抜き)。

コメント

エンタメ動画まとめアンテナ