彼氏彼女、熱愛破局、結婚離婚など有名人のゴシップニュースを動画でお届け

出川哲朗が死を覚悟したイッテQロケ「メット着けてなかったら首やった」

復縁女性版 7つのステップでもう一度好きにさせる方法
復縁男性版 7つのステップでもう一度好きにさせる方法
1: 2017/02/11(土) 19:04:40.30 ID:CAP_USER9
http://news.livedoor.com/article/detail/12660954/
2017年2月11日 16時28分

11日放送の「メレンゲの気持ち」(日本テレビ系)で、出川哲朗が、死を覚悟したロケを明かした。

番組には出川が登場し、レギュラー出演する「世界の果てまでイッテQ!」(同)で経験した「死ぬかと思ったロケトップ3」を紹介した。

その中で1位に選んだのが、「ペットボトルロケット」。
これは、ペットボトルロケットを束ねて出川が背負い、空気圧で人が飛べるのかを検証したもので、挑戦前から出川は「飛べる訳わけないわ!」と思っていたそう。

その際、番組スタッフからCCDカメラを着けてほしいと指示され、CCDカメラを取り付けたヘルメットを渋々被ったそうだ。
出川は当時を振り返り、「無理矢理着けて本当に良かった。たぶんメット着けてなかったら首やって、さようなら出川くんだったんで」と、大きなケガを負っていた可能性を匂わせる。

実際に当時のVTRを確認すると、出川は勢い良く頭から砂浜に突っ込んでいた。
その衝撃は相当なものだったようで、あわてて駆けつけたスタッフらに出川は「ちょっと待って!首はつながってますか!?」と聞くほどだった。
VTRを見た出川も「これはホントに痛かったですね」「(首が)とんでもなくめり込んだんで」と回想すると、共演者から「すげえな!」と賞賛の声があがっていた。


続きを読む
出川哲朗が死を覚悟したイッテQロケ「メット着けてなかったら首やった」
Source: お笑いまとめ 芸人速報



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


スポンサードリンク
スポンサードリンク