彼氏彼女、熱愛破局、結婚離婚など有名人のゴシップニュースを動画でお届け

ビートたけし、高額納税に恨み節「200億円稼いで、税金で180億持って行かれた」

復縁女性版 7つのステップでもう一度好きにさせる方法
復縁男性版 7つのステップでもう一度好きにさせる方法
1: 2017/05/20(土) 09:40:56.54 ID:CAP_USER9
19日放送の「たけしのニッポンのミカタ!」(テレビ東京系)で、ビートたけしが、80年代の漫才ブームで稼いだ200億円以上という収入のウラ話を明かした。

番組では「スゴ腕仕事人の給料はいくら?」と題したテーマで、古民家の解体業者や、競走馬の歯科医といった、知られざる仕事人の給料を取り上げた。
この話題で、ゲストの高須クリニック院長の高須克弥氏とたけしは、高額納税トークで盛り上がる。

たけしが、自由診療で施術をする高須氏に「先生なんか、(税金で給料の)55%持っていかれるんじゃないの?」と迫ると、
高須氏は「1番ひどい時は(年収の)90%でした」と明かし、共演者を驚かせた。
すると、たけしも「オレも80(%)ぐらいいったことある」と、自身の税金額を振り返った。

ギャラの額に比例して税金額は上昇することについて、たけしは「だって年間、オレ漫才だけで200何億(円)稼いだことあるもん。そんとき、180億ぐらい(税金で)持って行かれたよ!」と明かし「そんなのある!?」と怒り混じりに声を荒げた。

たけしが、社会現象になった80年代の漫才ブーム時代の高額所得を告白し、共演者がため息を漏らす中、
高須氏も「それで、10%ぐらい(税金の)払う分が少ないと、マルサ(国税局の査察官)が来ますもん」と、実体験を明かしていた。

http://news.livedoor.com/article/detail/13087491/

ビートたけし
芸人速報


続きを読む
ビートたけし、高額納税に恨み節「200億円稼いで、税金で180億持って行かれた」
Source: お笑いまとめ 芸人速報



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


スポンサードリンク
スポンサードリンク