彼氏彼女、熱愛破局、結婚離婚など有名人のゴシップニュースを動画でお届け

中森明夫「指原一強にウンザリした閉塞感を須藤がぶち壊し痛快。これぞAKBだろ」

復縁女性版 7つのステップでもう一度好きにさせる方法
復縁男性版 7つのステップでもう一度好きにさせる方法

1: 2017/06/20(火) 12:03:57.21 .net
■「壮大なアイドルの実験場」という原点

 作家でアイドル評論家の中森明夫氏は「間違いなく今年の主役は須藤。僕は評価します」とこう総括する。

「そもそもAKBとは何かを考えてほしい。既成の概念にとらわれない壮大なアイドルの実験場だったはずなんです。それがCDを買わ
せて人気投票を行う総選挙も批判の的だったのが9回目を迎えて当たり前の行事になってしまった。そして指原1強にうんざりしていた
閉塞感。それを須藤がぶち壊したことで爽快な風が吹いたのです。ドーム球場でやる野球はそれはそれで快適ですが、天候と同じく予定
調和ではなく、思い通りにいかないからこそ人生は面白い。賛否両論、激論を喚起した須藤の行為こそが、これぞAKBという痛快な出
来事なのです」

 くしくも今回の総選挙のキャッチコピーは「さあ、革命の時間だ。」。少々デキ過ぎな感もあるが、大きくなった組織の土手っ腹に風
穴をあけた革命児が、AKBの体現者であるのは間違いない。
https://news.infoseek.co.jp/article/gendainet_397905/


続きを読む
中森明夫「指原一強にウンザリした閉塞感を須藤がぶち壊し痛快。これぞAKBだろ」
Source: AKB48まとめ 48年戦争



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


スポンサードリンク
スポンサードリンク